読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

リンクする音

音楽 日常

 レンタルなのですが聞いてみたいと思い、手に取ったRADWIMPS

借りたのは、ご本人アルバルではなく映画サントラ盤の方。すんません、ミーハーで。しかもかなり遅れを取ったミーハーで。

おだやーかでじんわり優しい響きの曲ばかり。例外もあるけれども!

悲しくなるようなぎゅーっ切なくなるような、それでいて爽やかさも忘れません、て感じのものが多い印象。

映画の主人公たちが学生、青春時代真っ只中を生きているからということもあるのかな?変にわざとらしい希望とか明るさはなくて、だからといって泥臭さや陰気臭さが意図的に排除されているわけでもなくて。こうあれたら幸せだろうな、って微かな望みを時々忘れたり思い出したり繰り返しながら細く長く持っているような。感じ。

…語彙と表現力がなくて全くもって上手く説明できていないけれども。

 

曲も映画も互いに寄って行ったらこうなった!というのがあの作品なのかなぁ、と曲をしみじみ聞きながら感じたのでした。

まだやってるかな、もう一回くらい行きたいな。

 

 

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)