読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

無理じゃない!

日常 私の頭の中

昨日は暖かい1日で、いつも寒さ凌ぎに履くロングブーツもショートブーツで良いくらいでした。雪もだいぶ溶けてきました。帰り道のひんやり感は、春というよりも、秋の最初くらいにスゥッと透き通るような寒さに似ていてとても不思議な感覚。また今日は雪がちらつく1日でした。冬と春の駆け引きは続きますな。

 

昨日の出来事。同じチームの子が終業後残っていた私に、最近の自分の仕事のこなし具合や、それを踏まえて思ったことを話してくれました。その子が帰る間際であまりに唐突に話し始めたので、なんでこのタイミング…?!と、思ったのですが「誰かに話しておきたかったんです」って言われて、すごく清々しそうだったので、とりあえず今、聞き手に回る私がいて良かったと思いました。

普段なかなか成果が出なくて抱えることが多かったのを見ていたので、今ちゃんと余裕を持てるようになりかけていて、プラス仕事の中でもでやりたいことができるようになってきているようで、とても嬉しそうに話してくれました。

人によって、こなせる仕事のキャパは違いますが、今、毎日うわああぁぁっと、追われるようにやる事が迫る日々の私は、そういう意味では余裕ってないな〜と改めて思いました。経験値で仕事をして、本当に「こなす」ことも多くて、新しく何か一から考えて取り組めていることは少ないです。培ってきたベースがあって、それの応用やちょっとした路線変更くらいなもので、一から新しく立ち上げる何か、はかなりご無沙汰になっています。何もしていないわけではないですが、広がりや新しい発見の意外性みたいなものは確実に少ない。効率や要領の良し悪しで言えば計画性が他の人に比べると足りないので、その辺が問題なのもわかってはいるのですが…。そのために新しいことを考える時間を取れていなくてこなし作業も多くなってしまう循環。

周囲から環境設定されたことで上手く回るようになる場合もありますが、大方は自分で考えてやることで、多分それをできるようになっていくのが慣れていくということで、自分の容量やキャパを知ることにもなる。もし、できなければできるように工夫するか、申し立ててチームなり上司なりに何かしらの変更をお願いする、とか。うーん、見直さないと…!

ちょっと話は変わりますが、一年に1つ、新しいコミュニティに参加して人間関係の幅を広げる、趣味を増やす、ということをやってみている、という人の話を聞いた事がありました。新しい人と会ったりや新しいことに挑戦する、始めてみる、ことで常に初心者になる場に身を置いて、誰かに何か習ったり、新たな関係を作るってことをしているらしいです。個人的には、一年に1つは新しい場へ飛び込めるフットワークってすごいな!しかもそこで新しく輪に加われちゃうコミュニケーション能力すごいな!と単純に思ったのと、今の私にはできぬ!無縁なこと!という感想でした。自分のキャラクターや趣向にマッチしたところを探し当てらのも大変そうなのに、そこを見つけて、関係作りまでしちゃおうという気持ちがすごい。そういうことできたらもっともっと新しい場所に行きたくなったり、新しいことやりたくなるから出来るのかもしれないなぁ、とも思います。だから、結局はそういうことを「やってみる」ことには無縁なのでは無く、所属したい場を探す気の有無なんだろうな。無理!じゃないんだぞ!自分で、やるんだよ!

生活したいところに身をおいたり、仕事や生活全てにおいてなりたいように自分で色々な面で調整すること、段取りをすること、大事だし目先のことではこなせていても本質ついたところでやって行きたいです。

 

文章ぐちゃぐちゃですね。はぁ、見通すことの大事さは、日々色々なところで感じているつもりではあるんですけれどね、なかなか頑張らないと難しい!