読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

フキゲンの訳

よぅし今週も頑張るぞー!と思っていましたが、気分を上手く切り替えられず、グダグダしたまま仕事してしまいました…そしてあり得ない凡ミス。相手には本当に申し訳ない事をした…。

 

というのも、何となくモヤモヤしていたりグツグツと何かが煮立つ感じがしていた周りの人との関係。まなつさんのブログから。これめちゃくちゃ私ー!

自分のご機嫌は自分で取る - 今夜、どこで寝る

私も自分の機嫌は周りの人にとってもらっていた人、というかなう、だったのをなんとか変えようと模索中。はぁ、本当になんとかしたい…自発的に何かしたり周りに目を配ろうとか、前よりもやっているつもりではありますが、急にやろうと思っても不自然で、空回りしてるなぁっていうのが自分でも分かる感じです。

私の場合は、「してもらえる」事が当たり前になっていた、という事もあるし、そうしてくれている人がいる事で自分の価値みたいなものをそこに見出していた節もありました。だから、基本的に受け身だし「なんでもいいよ」の人でした。なんでもいいよ、は大抵のことは不満も言わないし楽しんだり食べたり飲んだらするからいいよ、っていう意味ですが…書くともんの凄い偉そう…。私の好きなもの、楽しいもの持ってこーい!!!っていうことで、どこの何様?っていう態度ですね、で、好きじゃないものだったらむくれるというオチ、こりゃー仲良くしたくないタイプ。

だから自分で自分の好きなものもわかっているようで分かっていないし、あまり積極的に見つけようともしていなくて、与えられるがままに受け取って、いるorいらないと、ただ判別していただけなので、大体やる事は中途半端になっている気がします。あとは、自分の好きそうなものがどの辺にあるかとか、どこにどんな物が転がっているか、っていう事を知らない。知ろうとせずに、もらうままにその場にとどまっていました。そして、自分探しをしている人が物凄く胡散臭い感じがしていて好きではない(正直今も…)。実際の人間関係で「自分探し」に一方的に嫌なイメージがついてしまったというしょうもない理由なのですが、それすらキチンと出来ていない私には、彼ら彼女らを嘲笑う資格はないって事ですね〜…。でも、まだくだらないミエで自分探し!って言う事はまだ出来ないので、今は声に出さなくても、黙々と自分の中で勝手に進めていこうと思います。

そして、自分の好きなもの嫌なものをちゃーんと判別して、選択した結果を得たいな。できるなら不機嫌より機嫌よく毎日過ごしていたいし、そういう人間でいたい!

 

迷いが多いけれど、そういう時にこそハッ!とする言葉に出会えますね。有難い…!