読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

思ったこと

平日を終えて、私の休日の過ごし方にしては、早い動き出し。晴れている!気持ち良い休日の始まりー!

テレビでは震災を振り返る特集がたくさん組まれています。もう6年経つんですね。時間の流れが速いような遅いような。

震災前の福島のイメージってどういうイメージでしたか?っていう話があって、今の強烈な震災後の印象が大きすぎるんだなぁと改めて思いました。多分、震災前のイメージはそれぞれ1人ずつ違うものがあったはずなのに、1つの大きく強烈な出来事によって、たくさんの人のイメージをガラリと変えてしまった。それが、人に対しても、向けられていて悲しく悔しく嫌な思いをすることにもなってしまうこともあって、苦しんでいる人がいるという現状。6年経ってもそういう状況がある、言っていても悲しくなる今です。

 

正直、私も今の福島のイメージ、と言われるとどうしても震災後の原発のことが先行してしまいますし、それに対する理解や知識も薄いものだと思います。でも、それについて知らないし怖いから避けようとか、除外しようとは思わないし、そういう風には思いたくもないです。

何でそういうイメージや考えになるのか??と、考えた時に、自分にとって得体の知れないものや知識のないもの、知ろうとしないものには排除因子として一括りになっていて、一端の情報や知識で全てを判断してしまうから、自分にとって排除!こっちこないで!となってしまうのかなと思いました。与えられる情報や知識を吟味選択するという大事な作業がまるっとないというか。あるがままに分かりやすいことを手に取るのが一番簡単だし、見出しの目立つトピックに目に通すだけで何となくわかったような気になり、自分の意見や考えのようにして取り入れる、ことが起こるからそうなってしまうんでしょう。これは福島の事に限らず。

与えられれば、それに対する自分の考えや想像力が欠けてしまいがちになるのかもしれません。知ろうとするから考えることもあって、関心を寄せることにもなるはず。

この日だから、とかこのことだけ、に限らずに必要なことというか、心に留めておきたいです。