読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

書くことについて、再び

音楽 私の頭の中

職場用の水筒パッキンが見事にズレてはまっていたので、朝から鞄が大惨事…!!それでも早めに気づいたのでまだ良かったのかな〜。でも、お財布まで濡れてしまってコレドウシヨ…と固まりました。キズ含め、綺麗にしてもらえるところを探そうかと思います。週中、引き締まってこー!!

 

日々、何か書けることはないかなーと、すごく意識してはいないのもあって、毎日そうそう書きたいこととか記しておきたいことってないな…アンテナ低いんだろうか、と思うと同時に、それだけ変化なくさーっと毎日過ごしてきちゃっているなぁとも思ったり。興味関心が薄いのかしら。でも、何か書きたいという気持ちは毎日あるので、それなら何かしら書けることを探せば良いだけの話なんだろうけれど。仕事のことでも生活のことでも、赤裸々に書くのは何だか違うけれど、それを般化して書けるまでの話の広げ方をするのって難しい!ただの日記なら秘密ノートに殴り書こうが良いだろうけれど、そうでなくてここに書く意味。うーん。前にも書いたけれど、ある程度意識して書くからこそ客観視も生まれる?だろうから、それは良い点なのかなぁとやっぱり思うし。

 

あ、そういえば、朝のニュースで小田和正さんが特集されていて、今年70歳になられるとか…!見えないし若いしなんであんなパワフルなんでしょうってくらいに相当若い!アリーナコンサートに一回行った時もあちこち走り回っていて、なんでそんなに体力あるんだ!!と本当に驚きました。オカンのお腹の中にいる時からオフコースを聞いて、文字通り育った私なので勝手に親近感があり…我が家では「小田さん」と近所のおじさんを呼ぶかの様に呼ばれます。

歌うキーは、原キーのままで歌っていて、そのキーが歌えなくなったら身を引く、ように思っているとのこと…確かに、歌っている時って昔の曲もほとんどキー変えずに歌っているからか、全然違和感なく耳に入ってきます。アレンジで変えていたりはするのかもしれませんが。70歳になってもなおストイックで、力の限りを歌に注いでいることも、そのパワーが持続されていることも、それをなんでもないかの様にやっちゃっていることも、常人じゃない…と思う私は甘ったれでしょうか。いや、そのストイックさやプロ精神、爪の先ほどでも真似ればワンランクアップした結果を得られるのかもしれないですね…。本当に感心する、ストイックさ。そこに力を注げる自分の人生をかけた仕事の結晶が、あの歌の数々ってことですからね〜本当にすごい…(何度も言います)。

ものすごくどうでも良い事しかやっぱり書いていないけれど、書きながら、書きたいことを少しずつ記していこうと思います!