読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

生き方の付き合い方

久しぶりになってしまいました。もう少し自分の頭と向き合う時間を作りたいな。

 

自分の立場とか両親との事で考えたら悩むことも多いのですが、色々あって今、少しずつ自分で「生きてる」感じを得ているというか今までが「生かされている」感に近かった、と感じています。とは言っても、周りの人から色々と助けてもらいながら、支えてもらいながら生きていることに変わりはなく、これまでもこれからもそれは有り難いことに続けていただけそうで、そのお陰で「生きている」から、生かされているに近いのかもしれないのですが。自分が生かされている部分と、自分で地に足をしっかりつけて踏ん張る部分の割合や「何も出来ない子」と思われることの抵抗感と、自分でやれることはこれ!枠を決められて来たことへの抵抗を示し、反論しつつ体感しています。

今までの生活に甘えとか緩さはもちろんあったけれど、とことん、離れてみよう、私のやりたいようにやらせてもらおう、自分の自立に責任を分かりやすく取ろう、としてみています。これが既に子供のやることなのかもしれないですけれどね。でも本当に1人になった時に、自分がちゃんと生きていけるための術を身につけて実践できることが、親離れであり自立だろうと私は感じているので、恩知らずなやり方のことも多々あるとは承知で最近は生活しています。やっぱり母的にはあまり気にくわないようで、今までしてあげてたのに要らないって何!困ると思ってやってたことなのに!と、言われてなんか…やっぱり親不孝だなぁ…と思いながらいることも間違いありません。でもこのまま楽すぎる生活ってやっぱり自分の今後にも支障でてくる!しかも親にもよくない関係性だな、これって、いつまで経っても良い距離で大人の付き合いができない親子関係だな、と何かと子供役でい続けてきたことの違和感を解消しようとしているところです。私側の楽に済まそうとする怠け具合もそうだし、親側のややお世話焼きなところの加減。周りからはとっても遅いですが多分、親離れというのかな。

親との関係はこれからまたいっぱい気づくこともあるし、きっと絶対後悔する出来事があると思います。今の距離感も「もっと側にいれば良かった」ってなるかもしれないし、逆に近いままだとお互い鬱々してしまったかもしれないし。この先時間がたたないと分からないけれど。でも学ぶことは間違いなくあるし、そこから好転した関係でちゃんと良い距離感で付き合えるようになりたいと、思います。そうなった時には「生きてる」感覚にまた違いを感じるようにもなるのかな。どうなんだろうな。

 

はーそれにしてもテレビで見る東京の桜、すごく綺麗でびっくり。一度は時期を合わせて旅行に行ってみたいものです!