読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かにさん記録 blog

日々の思うこと、好きなこと、考えの整理!

思わぬ入り口から

私の頭の中 日常

今夜、どこで寝る の、まなつさんから星をいただいてうひょー!となっている私です。

 

月曜日なのに、最近仕事がイレギュラーすぎて淡々と過ぎてしまうので、曜日感覚が失われています。通常に戻った時に対応できるのか心配…でも土日はちゃんと休む。

 

今、プロフェッショナル 仕事の流儀見ていて、オグリキャップが取り上げられているという…まさかの競走馬?!とおもいました。

が、

馬なのに、と言ったらとても語弊があるのですが、人間味にあふれ、皆んなに愛されるとても魅力的なお馬さんだったんですね。最後の有馬記念のシーンは思わず泣きました。

一生懸命とか、頑張る姿とか、そういうものってヒトだからどうとかそういう事って関係ないものなんですね。人同士でも頑張る人頑張らない人、ヤル気熱意好意などの有無を感じるのと同じように、通じて分かり合えることってあるんだなぁ、伝わるんだなぁと、思いました。

ただ、それを受け取る人の感受性やアンテナの張り具合などにもよるのかもしれないけれど!オグリキャップの頑張り方もそうですが、それを受けた周りの人が手をかけたいという気持ちがオグリキャップにもちゃんと伝わって、それがレースの勝ちという結果、良いように事が循環していったともいえるのかしら。お互いがお互いに応えようという気持ちって、人間同士でも勿論必要だと思うし。

少し飛躍するかもしれないけれど『あの人がここまでしてくれるなんて…じゃあ自分もあの人のために!』とか『返せる時には自分の答えられる形で精一杯返そう』って気持ちが行動になって順繰り巡っていくから、それを見ている周りもその気持ちを感じ取って、力を貸したくなったり応援したくなったりするんだろうねぇ、と思った次第です。

何のためにそれをするのか、って、結局のところは自分のためにしていることも多いのかもしれないけれど。

でも、1人でできることってそうそうないから、結果的には周りの人に助けてもらったり、気づかないところで支えてもらっていたりしながら日々過ごしていて、それに気づけるか気づけないかで自分の小ささとか周りの有り難さって実感するんだろうなぁ…。私は全然足りないけれども…。

 

なんてことを思いました。毎日いろんなことを入り口にして、自分の考え方や今思っていることを書くことって必要ですね。なかなか整理できていないのが難点ですが!